ジーナ、お友達とワンプロ!

 

こんにちは、フロント中野です。

今週末もエンゼルフォレストは快晴!雲一つは有りますが…(笑)とっても良い天気です\(^o^)/

 

さて、今回はお泊りに来てくださったわんちゃんと激しくワンプロした模様をお送りいたします!

さあ、お互いに見合って~

ファイット!!(/ロ゜)/\(゜ロ\)

ひと休みして…

再び見合って~

奇跡的な一枚が撮れました!!

カラオケでデュエットしてるみたい…(笑)

 

実はジーナと誕生日が10日違いのゴールデンくん。

大きさもほぼ変わらなくてとても気が合い、ひたすら遊びました。

お陰様で、その後のお昼寝は全く起きず爆睡でした。(笑)

 

羽鳥湖温泉

支配人 渡邉でございます。

今日のエンゼルフォレストは快晴!少し歩くと額から汗が。。。温泉にでも浸かって汗を流したいところです。さて、その温泉ですが、ここエンゼルフォレストの温泉「羽鳥湖温泉」は、国内屈指の泉質でございますので紹介したいと思います。

泉質は、アルカリ性単純温泉。この呼び名は、pH値によって変わってまいります。エンゼルフォレストのpH値は9.8となっており、この9.8が重要になります。8.5以上ないとアルカリ性とはなりません。ちなみに10.0超えますと強アルカリ、7.5~8.5で弱アルカリといった感じです。アルカリ性のお湯は、古い角質を落とし、新陳代謝を促進するとともに、ツルツルスベスベのお肌になる事から「美人の湯」や「美肌の湯」などともいわれます。露天風呂で星空を眺めながら壺湯に浸かる!オススメです。

 

キャンプしませんか?

いつもお読みいただいてありがとうございます。広報のNです。

エンゼルフォレストのキャンプ場は現在「梅雨得キャンペーン」中です。

が、

とっても良いお天気が続いています。ほんとに気持ち良いです。

 

お天気なのはとっても良い事なのですが、「梅雨得」キャンペーンがカラ梅雨ならぬカラ振りです。

とはいえ、ご利用のお客様にとっては大変良い事なのです。

おひさまは初夏の日差しですが、木かげに入ると風が冷たい日もあります。

 

「梅雨得キャンペーン」は7月12日まで。

http://www.ang-f-ns.com/camp/index.html

 

 

夏直前、今だからこそ、みんなでキャンプしませんか?

 

次回に続く

 

グラスフュージング工作体験新アイテム

おはようございます、施設管理スタッフの池田です。

今日はアクティビティーセンターでご利用いただける工作体験、「グラスフュージング」で作ることが出来る新しい作品のご紹介です。

「グラスフュージング」って何?という方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明致します。

「グラス」はガラス(窓ガラスやガラス瓶などのガラスです)の事で、「フュージング」は融合するという意味です。龍の玉を7つ集めると願い事がかなうという伝説の中で「フュージョン」という技が出てきますが、あれと同じような感じだと考えていただくと分かり易いかと思います。

つまりガラスの材料を融け合わせて作品を作るのが「グラスフュージング」なのですが、融合させるのには電気炉を使います。

こちらが材料のガラス板です。

そしてこちらもガラス材料で、ミルフィオリといいます。

どちらもグラスフュージング専用の材料です。日用品として使われているガラスを適当にチョイスして、材料として使えるかというとそうではありません。膨張係数が同じガラスを使用しないと、冷却時に割れてしまったりという不都合が起こってしまいます。

今週末から、今まで作ることが出来た「ストラップ」に加えて、上の写真のような「箸置き」を作っていただくことが出来るようになりました。

作り方は「ストラップ」同様、パーツを選んでいただいて配置していただくだけですので、小さなお子様から年配の方までどなたでもお気軽にご利用いただけます(写真の箸は撮影用ですので、作品に付属いたしません)。

ご旅行の記念にオリジナルのガラス工芸作品をお持ち帰りいただくのはいかがでしょうか?

グラスフュージング工作体験は、1作品1,200円で毎週水・土・日曜日の15:30からご利用いただけます。

 

 

6月の新商品について

こんにちは売店、橋本です^^

6月発売の新商品について書こうかなと思います

今回の商品はエンゼルフォレストオリジナルサブレです。

パッケージにはお馴染みの葉っぱのマークとエンゼルのロゴ入り

そして可愛らしくバターさぶれと表記されてます

「バターサブレ」ではなく、「バターさぶれ」と平仮名で書かれてる

所がポイント高いと思います。

肝心の中身はですとこのようになってます。

パッケージもシンプルかつ可愛らしく仕上げてますが

中身もさらにシンプルになってます

ちなみに大きい箱だと36枚入り、小さい箱だと18枚入りになっており学校や職場のかたに配るのにはちょうどいい数だと思います。

味についてもバターさぶれという名にふさわしくバターの風味が良い感じに口の中に広がりサクサクの触感が楽しめる一品だとおもいます

簡単にまとめるとパッケージが可愛く、中身の包装シンプルにしてコスト削減し、いっぱい入ってて尚且つ美味しいw

気になるお値段ですが・・・・・

エンゼルフォレストバターさぶれ(小)18枚入り 税込¥648円

エンゼルフォレストバターさぶれ(大)36枚入り 税込¥1080円

6月1日から販売開始の予定となっておりますので是非お買い求めの際は売店まで足を運んでもらえたら幸いですw

 

アルコールカウンターに続き…

  • こんにちは☺!レストランスタッフ長谷川です!!

今日は!!!!

新しくレストランに入って来た

仲間を紹介していきたいと思います!!!

その仲間とは、、、

コーヒーマシンです🤖✨!

今までは、ブラックコーヒーのみを提供していましたが、なんとこのマシンになると!!!

カプチーノ・アメリカン・カフェラテ・エスプレッソが

飲めちゃいます

 こんなに種類があると

迷いますよね〜〜

このブログをご覧の方をさらに迷わせてしまおうと思います!!!

レストランにあるものでアレンジしちゃいましょう✨

① ブラックコーヒーにシナモンで【シナモンコーヒー】(朝食)

②メープルシロップ+牛乳+シナモン【メープルオレ】(朝食)

③アイスクリームに熱いエスプレッソ【アフォガード】

皆さまレストランにお越しの際は是非ご賞味ください☀!

お待ちしております🙇‍♂️

ツクバネウツギとカンボク、カマツカと、お・ま・け。

こんにちは!スタッフ田崎です。

最近、キャンプ場の巡回をしていると色々なお花が咲いています。

一番に咲いたヤマツツジはそろそろ終わり。

今咲いているお花をご紹介します。

 

このピンクの小さな花はツクバネウツギ。

ツクバネウツギ(花)

ツクバネウツギ(萼)

花が終わると萼が残りますが、この萼が付いた実が「衝羽根」に似ることに由来します。

サニタリーハウス1番の近くで咲いていますよ。

 

次に、綺麗な白が華麗なカンボク。

カンボク(花)

白い花は装飾花、つぶつぶ見える小さい花が両性花です。装飾花は虫を誘引するためのものです。身近な花だとガクアジサイも同じ作りですね。

真っ白なので、お日様の光を浴びると、眩しいくらいです。

秋には赤い実をつけて冬まで残ります。目立つのですが、これが美味しくないんですよね…(苦笑)

カンボクはサニタリーハウス2番の近くに咲いています。

 

もう1つ、サニタリーハウス2番の近くに咲いているのが、カマツカ。

小さな白い可愛い花をたくさんつけます。

咲いた花も可愛いですが、蕾もマルッとしてて可愛いです。

こんな可愛い花をつける木ですが、とても硬い材が採れ、鎌の柄などに使われていたそうです。

 

最後にお・ま・け。

時期を逃しましたが、こいつは美味しいやつです。

何だかわかりますか?

クルンとしているのもあります。

正解は、煮物にナムルに美味しい「ゼンマイ」です。実はキャンプ場内にはたくさん生えてます。

今年は時期を逃したので、来年リベンジします。。。

 

 

これから夏までは、お花や木の実、それらに集まる野鳥や昆虫、動物が沢山見られます。

 

こんなのを探すのもキャンプの楽しみの一つになりそうですね!!

 

6月末まで、梅雨得プランです!アーリー・レイト無料、サイト料は半額!

ご来場お待ちしております!!

アジリティ教室のお知らせ

 

こんばんは。フロント中野です。

本日もお天気が良く気持ちの良い週末になりました。

ニュースでは九州あたりで梅雨入りしたとの情報があり、これからの季節の厄介者がそろそろ到来…

ジーナさんのお散歩をするにも雨具が必須になり大変です。2代目のジーナさんは水が大好きなので彼女的には何の問題もなさそうですけどね!

 

さて、毎週土曜日開催中のアジリティ教室ですが、6月いっぱいをもって休業させていただきます!(:_;)

室内ドッグランは冷暖房設備がない為冬寒く、夏すさまじく暑いという習性があります…(これからの課題ですので重く受け止めております。)

長時間の運動は人間的にもわんちゃん的にも難しくなってきますので、夏はお休みをいただきます。ご了承ください。

これからの日程ですが、

6/2、9、23、30 は予定通り開催いたします(16日は団体様のご宿泊がある為中止とせていただきます)。

あと数回のイベントとはなりますが、是非週末の土曜日のご参加お待ちしております!

 

竜胆と書いてリンドウと読みます

こんにちは。広報のNです。

ここ数日お天気も良いので、久しぶりに施設内の湿地園まで出かけてみました。

園内の木道を進んで中程でこのような小さな花が咲いていることに気づきました。よく見てみると木道沿いに結構な数が咲いています。

よく見ないと素通りしてしまいそうです。

調べてみるとどうやらリンドウの仲間で「ハルリンドウ」または「フデリンドウ」と言うようです。詳しいスタッフに聞いてもどちらかは現地を見て判断したいと即答しませんでしたが、群生しているなら割と珍しいですよ、申しておりました。

遠くを見ていると全く気づきませんでしたが、様々な植物が自生しており、湿地園は奥深いエリアだと再認識しました。是非皆様も実際にご覧になってみて下さいね。

次回に続く。

 

森林浴

おはようございます、施設管理スタッフの池田です。

高原の総合リゾート施設エンゼルフォレストでは、温泉、テニス、フィッシングやマウンテンバイク、ドッグランなど、お客様に楽しんでいただける多くの設備やアクティビティーが用意されています。

愛犬家の方はご家族のワンちゃんを広々としたところで思う存分遊ばせてあげたい、フィッシングをされる方は一日中釣り三昧など、お目当てのアクティビティーがあってご来場されるお客様も多いのではないかと思います。

アクティブにバケーションをエンジョイするのも勿論ですが、都会の喧騒を離れて静かに森と温泉で英気を養うのも高原リゾートの過ごし方のひとつではないでしょうか。

 

エンゼルフォレスト内の宿泊施設近辺は、道路は舗装され公園のような雰囲気になっていますが、マウンテンバイクロードなどはほぼ自然のままの森林の中に作られています。ミズナラとアカマツがメインでところどころにシラカバが目につき、注意して歩くとブナやクリやオニグルミなどが見つかります。

たくさん生えているアカマツの木ですが、よく見ながら歩くと木の形が一様ではないことに気付きます。この木は幼木の頃に幹の先端部分が折れて、左右から出た枝が上に曲がって育ってこのような形になったのでしょう。

これはシラカバの木です。小さい頃は木肌が黒く、育つにつれて白くなっていきます。

だいぶ育つとこんな感じですが、幹と枝の色のコントラストが強くパンダのようです。

少し前に花が咲いていたモミジが種を付け始めています。少しでも種が遠くに飛ぶように羽のようなものが付いています。

この木には枝の途中からモジャモジャと違う植物が生えています。ヤドリギという寄生植物です。

草むらを見ながら歩いていると、3cmくらいの細いトンボがいました。エンゼルフォレストにはホソミオツネントンボという成虫で越冬するトンボがいて、それに似ているのですが、模様がちょっと違う気もします。

少し森の中を歩くだけでも、よく見てみると色々なものが見つかります。

落葉樹が葉をつけ、草が繁ってきた森林の中を歩くと、どこか清々しい感覚を覚え、精神的に安心感が得られるようです。「森林浴」という言葉は1982年に林野庁により提唱されたものだそうですが、「フィトンチッド」と呼ばれる揮発性の芳香物質などが含まれる森林の空気を浴びると、リラックス効果や自然治癒力の向上効果があるそうです。

ゆっくりと森林浴をした後に、天然の温泉を浴びると効果倍増かもしれません。強アルカリ性の羽鳥湖温泉はホルモンの分泌を適正にし、自立神経の働きを整えてくれます。お風呂から出て、お食事をして、ぐっすり眠って目覚めると新しい自分に生まれ変わったようにさっぱりするかもしれませんよ!?