幸運の兆し!?

支配人 渡邉でございます。

今日で6月も終わり、明日から7月になりますが、先日6月29日にはいよいよ関東甲信越地方の梅雨明けが発表されました。観測史上最も早かったのは2001年7月1日という事で新記録達成といったところでしょうか。これから夏本番ですね。

さて、今回はちょっとホッコリな話題を載せせてみようと思います。場内某所に見つけたツバメの巣です。リニューアル工事や何やらで最近見てないと思っていたら、今年は見る事ができました。ツバメといえば、家に巣作りをすると地方によって若干違いはあるようですが、縁起が良いといわれております。安全な場所にしか作らないので火事にならない、病人が出ない、豊作になるなどなど。古代ギリシャの女神アプロディーテーの聖鳥の一つとされ、ヨーロッパでも大切にされているようです。

まさに今、巣作りの最中です。無事に巣だっていってほしいと願って、見守りたいと思います。

カエルの季節

こんにちは、施設管理スタッフの池田です。

6月もそろそろ終わりで、夏が近づいてきました。この季節、特に雨が降っている時などに池の近くに行きますと、「ゲコゲコ、グワッグワッ」というカエルの鳴き声が賑やかに聞こえます。

先日、エンゼルフォレスト内の別荘地「オーナーズフォレスト」内にある公園の池に行きましたら、こちらを見つけました。

池のほとりに生えている松の枝に、10cmくらいの泡状の物体が付いています。

ご存じの方も多いかと思いますが、モリアオガエルの卵です。

モリアオガエルは主に樹上で生活しているカエルですが、このように特徴的な卵の産み方をします。この泡の中に300個~800個くらいの数の卵が入っているそうです。卵は産みつけられてから2週間くらいで孵化して、泡の中からオタマジャクシがボトボトと落ちてきます。

ついでにエンゼルフォレスト内で見かけた他のカエルもご紹介しますと、

こちらがニホンアカガエルです。近縁のヤマアカガエルという区別しづらいカエルがいますが、模様からしてたぶんニホンアカガエルのようです。

こちらはアズマヒキガエル。大型のカエルで、見つけた個体は12cmくらいありました。

春から夏頃にエンゼルフォレストにいらっしゃいましたら、水辺などを歩いてみますと、他にもツチガエルやシュレーゲルアオガエルなどに出会うことがあるかもしれません。そうそう、もしモリアオガエルをご覧になりたい場合は、今ならアクティビティーセンターに行くと水槽の中で卵を産んだばかりのカエルに会うことが出来ます。食事中の場合、口からコオロギの足が出ていたりすることがあるかもしれませんが、基本的には可愛らしい姿で皆様をお待ちしています。

 

 

 

ゲンジボタルをみるなら7月上旬まで!

こんにちは!

アクティビティセンターの大森です。

唐突ですが6月といえばホタルの季節ですよね!みなさんが良くご存じのゲンジボタル、ヘイケボタルをはじめとしたホタルの仲間は日本に約50種類生息しているって知ってますか?光らないホタルや森にすむホタル、幼虫のときだけ光るホタルなどホタルっていろんなのがいるんです!

そんなことよりエンゼルフォレストのどこで、何時に、いつごろまでホタルが見れるか早く知りたいですよね笑

気になっているところ申し訳ありませんがイベントの告知をさせてください!!

毎年夏時期の恒例イベントとなりました「森と湿地の探検隊」今年は1日3種類のイベントを開催します!

開催期間は6/16~7/7(毎週土曜日のみ)、7/14~16、7/21~8/18、8/25~26に開催予定です!

ホタルを見たい方はぜひ20:00~21:00に開催する「ホタルと星空観察ツアー」にご参加ください!

最後にイベントに参加できないけどホタルは見たい!という方向けのホタル情報です。

ホタルは湿地園で見られ、20:30~21:00頃に活動のピークを迎え、6月中旬~8月上旬までが見頃です!!

ちなみにゲンジボタルは6月中旬~7月上旬、ヘイケボタルは7月上旬~8月上旬が見頃です。

コクワガタ

こんにちは、施設管理スタッフの池田です。

夏が近づいてきて、色々な昆虫・爬虫類・両性類を森の中で見かけることが多くなってきました。

先週はキャンプ場で見つけたミヤマクワガタをご紹介しましたが、本日もまた施設内に生息するクワガタのご紹介です。

コクワガタです。

ミヤマクワガタよりかなり小さく、こちらはオスですがメスのミヤマクワガタと同じくらいの大きさです。

ちなみにこの種は5亜種に分類され、他にハチジョウコクワガタ、ヤクシマコクワガタ、ミシマコクワガタ、トカラコクワガタというのがいて、どれも普通のコクワガタよりも赤色が濃いそうです。名前から推測出来ると思いますが、それぞれ八丈島、屋久島などの地域限定クワガタのようです。そちらにご旅行の際にご興味がございましたら是非探してみてください。

コクワガタはクヌギ、コナラ、カシ、ヤナギなどの広葉樹の樹液に集まるそうで、一応夜行性だそうですが、他のクワガタほど徹底しているわけではなく昼間にも活動するそうです(節操のないクワガタですね)。調べてみますと木を蹴ると落ちてくることがあるなどという情報もありまして、エンゼルフォレスト内にもコナラやヤナギが生えているところがありますので、見つけて打撃(サイドキックが適当かと思います)を加えてみるのも捕獲する方法のひとつかもしれません。ただし、こちらの方法をお試しになる際には、打撃の強度や脚の頑健さやギャラリーの有無などに十分ご配慮の上、安全第一で行っていただくようお願い申し上げます。

コクワガタは結構長生きするクワガタのようで、成虫で2~3年生きることもあるそうです。捕獲出来たら温度や湿度などに気を付けて大事に飼育してみるのも良いかもしれませんね。

深山鍬形

おはようございます、施設管理スタッフの池田です。

見出しの漢字をなんと読むかお分かりになりますか?

私は先ほど調べて知りましたが、「ミヤマクワガタ」を漢字で書くとこうなります。

6月も半ばになって、キャンプ場などで色々な昆虫を見かけるようになってきましたが、昨日「深山鍬形」のオスを発見しました。

この辺りで見かけるミヤマクワガタとしてはビッグサイズでしたので、測ってみましたら6.3cmでした。記録では7.8cmが最大だそうですので、まあまあの大きさではないかと思います。

施設内で見かける甲虫は、カブトムシ、ミヤマクワガタ、コクワガタ、アカアシクワガタなどですが、中でもミヤマクワガタを見つけることがとても多いです。

これから8月の終わりくらいまでに、エンゼルフォレストに来る予定がある昆虫大好きキッズにとっては、どこに行けば見つけることが出来るのか気になるのではないでしょうか?

今回は特別に、クワガタ・カブトムシを見つける可能性が高い場所と時間をお教えします。

まず場所ですが、昼間に森の中に入っていっても見つけるのはとても難しいです。基本的には夜に活動する昆虫ですので、エサとなる樹液が出ている木や熟れた果実がなっている木を見つけて、そこに夜行ってみると集まっていることが多いです。でも残念ながらエンゼルフォレスト内でそういう場所を見つけるのはとても難しいです。それではどういうところに行けば良いかというと、「森に近くて、夜中明かりが点いている場所」です。暗い夜中に明るい所に集まる習性があるからですが、写真のクワガタもキャンプ場のそういう場所で見つけました。時間は早朝が良いです。遅くなると彼らが森に帰ってしまっていたり(ひっくり返って帰れなくなっていることもよくありますが)、他の昆虫キッズに捕まえられてしまったりするからです。キャンプ場の中でそういう場所というと・・・。

 

天使の森の住人

こんにちは、施設管理スタッフの池田です。

エンゼルフォレストの中には自然環境を活かして、湿地に生息する動植物を観察出来る「湿地園」という場所があります。
元々この辺りは湿地帯で、小さな川が流れたり地面から水がしみ出したりしている場所が多かったようです。施設内の別荘地も造成当初は湿地帯のような場所が多かったそうですが、排水路を整備した結果、だんだんと乾燥した土地に変わっていったようです。

そのような訳で施設内にはまだそのような場所が残っており、今日はそこで暮らしている住人達をご紹介いたします。

まずこちらが食虫植物の「モウセンゴケ」です。葉にある粘毛から粘液を分泌して虫を捕獲します。虫がくっつくと粘毛と葉がそれを包むように曲がって消化吸収します。

モウセンゴケが絨毯のように周りに生えている池があり、その中を覗き込むと「アカハライモリ」が気持ち良さそうに泳いでいるのが見えます。

網ですくってみると、藻と一緒に捕獲出来ました。

 

本州、四国、九州などに生息しており、珍しいわけではないですが、都会にお住まいの方はあまり見かけることはないのではないかと思います。

アカハライモリという名の通り、ひっくりかえすとこのように真っ赤なお腹をしています。この模様は地域差や個体差があって、ほとんど真っ黒な個体や背中のほうまで赤い個体もいるようです。そしてこの赤い色はテトロドトキシンという毒(フグの毒と同じ毒です)を持っていることを示す警戒色となっているそうです。「俺(あたし)を食べないほうがいいぞ。毒を持っているからな」というアピールということですね。もっとも毒を持っているとはいっても噛みついて毒を注入したりとか、皮膚から毒が分泌しているとかではない(カリフォルニアイモリというアメリカのイモリは体から分泌するらしいです。USAのイモリはデンジャーですね)ですが、もし触ったら念のため手を洗っておくと良いと思います。

このイモリがいる池の周りには、「ハッチョウトンボ」という日本一小さいトンボもいたのですが、残念ながらここ数年見られなくなってしまいました。環境が微妙に変化してしまって、どこか他のところに行ってしまったのかもしれません。

住人のごく一部をご紹介しましたが、天使の森にはまだまだたくさんの住人が暮らしています。興味のある方はご来場の際に是非探してみて下さい。

 

 

 

 

ツクバネウツギとカンボク、カマツカと、お・ま・け。

こんにちは!スタッフ田崎です。

最近、キャンプ場の巡回をしていると色々なお花が咲いています。

一番に咲いたヤマツツジはそろそろ終わり。

今咲いているお花をご紹介します。

 

このピンクの小さな花はツクバネウツギ。

ツクバネウツギ(花)

ツクバネウツギ(萼)

花が終わると萼が残りますが、この萼が付いた実が「衝羽根」に似ることに由来します。

サニタリーハウス1番の近くで咲いていますよ。

 

次に、綺麗な白が華麗なカンボク。

カンボク(花)

白い花は装飾花、つぶつぶ見える小さい花が両性花です。装飾花は虫を誘引するためのものです。身近な花だとガクアジサイも同じ作りですね。

真っ白なので、お日様の光を浴びると、眩しいくらいです。

秋には赤い実をつけて冬まで残ります。目立つのですが、これが美味しくないんですよね…(苦笑)

カンボクはサニタリーハウス2番の近くに咲いています。

 

もう1つ、サニタリーハウス2番の近くに咲いているのが、カマツカ。

小さな白い可愛い花をたくさんつけます。

咲いた花も可愛いですが、蕾もマルッとしてて可愛いです。

こんな可愛い花をつける木ですが、とても硬い材が採れ、鎌の柄などに使われていたそうです。

 

最後にお・ま・け。

時期を逃しましたが、こいつは美味しいやつです。

何だかわかりますか?

クルンとしているのもあります。

正解は、煮物にナムルに美味しい「ゼンマイ」です。実はキャンプ場内にはたくさん生えてます。

今年は時期を逃したので、来年リベンジします。。。

 

 

これから夏までは、お花や木の実、それらに集まる野鳥や昆虫、動物が沢山見られます。

 

こんなのを探すのもキャンプの楽しみの一つになりそうですね!!

 

6月末まで、梅雨得プランです!アーリー・レイト無料、サイト料は半額!

ご来場お待ちしております!!

竜胆と書いてリンドウと読みます

こんにちは。広報のNです。

ここ数日お天気も良いので、久しぶりに施設内の湿地園まで出かけてみました。

園内の木道を進んで中程でこのような小さな花が咲いていることに気づきました。よく見てみると木道沿いに結構な数が咲いています。

よく見ないと素通りしてしまいそうです。

調べてみるとどうやらリンドウの仲間で「ハルリンドウ」または「フデリンドウ」と言うようです。詳しいスタッフに聞いてもどちらかは現地を見て判断したいと即答しませんでしたが、群生しているなら割と珍しいですよ、申しておりました。

遠くを見ていると全く気づきませんでしたが、様々な植物が自生しており、湿地園は奥深いエリアだと再認識しました。是非皆様も実際にご覧になってみて下さいね。

次回に続く。

 

ジーナさんのあさんぽ

 

こんにちは、フロント中野です。

昨日の夜は冬に逆戻りしたような寒さで、今朝もひんやりとした空気でしたがお天気は快晴!

昨日のジーナの朝散歩(あさんぽ)の状況をお伝えします~

天気が良いと場内の緑もイキイキとしています。

そんな緑に栄養をあたえるジーナ。(笑)

 

空と緑のコントラストがきれいだったので写真をいっぱい撮ってしまいました。

ドッグランでは楽し~く翔けるジーナ。

※一部ぶちゃいくな、お顔がありますがご了承ください。(笑)

 

写真を見ての通り風が非常に強かったのでジーナさんもこの表情。

このあと通り雨が降り、夜には寒くなってしまいました…ジーナの体感的にはとても過ごしやすい気候であったのは確かですけどね。。。

あさんぽののち、朝ご飯を食べ終えまったりの一コマ。

遊びたいんだか、寝たいんだか、撫でられたいんだか…

欲張りなジーナさんでした。

ドッグフリーキャンピングカーサイト!

こんにちは!スタッフ田崎です。

GWから、キャンプ場に新しいサイトが2サイト加わり、ご好評をいただいております!

それが「ドッグフリーキャンピングカーサイト」です♪

サイトが柵で囲まれており、車ごと入って門を閉めるとドッグフリーのサイトになります!

門の他に人用の小さな出入り口と、サイトの中には水道設備があります。

電源もサイト内にあります。

 

そして、なんと!この2つのサイトはサイトを仕切る板を外すと・・・

サイト同士が繋がるんです!!

この使い方はグループ利用の方にはとってもオススメです!!

 

ぜひ、ご利用くださいませ♪