キャンプの魅力、ホワイトガソリンランタン

こんにちは、施設管理スタッフの池田です。

今年は梅雨明けが早いようですが、7月5日現在福島県はまだ梅雨明けしておりません。

しかし梅雨の期間中も今年は晴れの日が多い為、例年ですと閑散としているキャンプ場が週末になると多くのお客様で賑わっております。

自然の中で過ごすオートキャンプの楽しみ方や魅力は色々とあると思いますが、キャンプで使う道具も魅力のひとつではないでしょうか?テント、タープ、寝袋、調理器具、焚火台などなど。中でも夜の野外を暖かみのある光で照らす、こちらのような

ホワイトガソリンランタンには独特の魅力があります。

 

扱いやすさや持続時間ではLEDランタンのほうが格段に上ですが、ガソリンを燃やして明かりを灯すという、原始的とまでは言えないですが、レトロな感じの作業が不思議と心地良かったりします。

ホワイトガソリンランタンについてあまり良くご存じない方のために簡単に説明致しますと、まず燃料にホワイトガソリンを使用します(これは名前からお分かりになりますよね)。自動車の燃料のガソリンは、赤く着色してあり、更に点火しやすいように添加物が加えられています。これに対してホワイトガソリンは添加物が加えられていない無色透明のガソリンです。ガソリンを気化するジェネレーターという細い管の部分が詰まるのを防ぐ為に、無添加のホワイトガソリンを使う必要があります。

ランタンの下部の丸みを帯びている部分が燃料タンクで、キャンプを外してガソリンを入れます。ガソリンを入れたら、今度は燃やす前にポンピングという作業が必要になります。この作業によって燃料タンク内の空気圧を上げて、燃料バルブを開くと白い布袋のような「マントル」という部分にガソリンが噴射するようになります。この状態でマントルに点火用の火を近づけますと、噴射しているガソリンが燃えて、マントルが発光しだします。ガソリンが燃える熱でジェネレーターが温まりますと、マントルに到達するまでにガソリンが気化するようになり、より明るくマントルが発光するようになります。ここで追加でポンピングを(通称:追いポン)すると、更に燃焼・発光が安定してきます。

だいたい7~15時間くらい燃焼します。それくらい燃えれば暗くなってからテントに入って眠るまでの間のサイト内の明かりとして十分です。

使い方はこのような感じで、通常のメンテナンスとしては、マントルの交換(だんだん弱くなり振動で破れたり落ちたりします)、ポンピング部分への潤滑油の給油などをします。

手間がかかるのを面倒くさいと思うか、レトロで楽しい作業と思うかでホワイトガソリンランタンの好き嫌いが大きく分かれてくるのではないでしょうか。ただ明るければ良いのであればLEDランタンを使えば良いですが、そもそも合理的であれば良いのであればキャンプ場に泊まったりはしないですよね。寝心地を考えればベッドで寝たほうがいいですし、ダッチオーブン料理が美味しいとはいっても、本当に美味しいものが食べたいだけならばお店にいったほうがいいでしょうし。

製品によっては、コレクターズアイテムとしてのホワイトガソリンランタンという側面が強い物もあります。

今回の写真で使用しているランタンは、「コールマン社製シーズンズランタン2008モデル」です。アウトドアメーカーの王道と言っても差支えないコールマン(コールマン・ジャパン)が毎年数量限定で生産しているホワイトガソリンランタンで、近年の物はともかく初期の物などはかなり入手することが難しくなっています(ここ数年のモデルであれば、当施設内アクティビティーセンターに在庫がある物もあります)。キャンプ時に使用するのは勿論、ご自宅の一室に並べて眺めたり、たまに点灯したりメンテナンスしたりするのも楽しいかもしれません。そうこうしているうちにキャンプをしたくなってきたりするかもしれません...。その時はエンゼルフォレストも候補地に入れてくださいね。

☆七夕飾り★

こんばんは、フロント担当の星です。

本日は台風の影響であいにくのお天気でしたが、たくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。

今日は宿泊フロントに設置してある七夕飾りの写真をアップいたします。

短冊を7月7日まで募集しております。

お泊りの方、日帰りの方、どなたでもご参加可能ですので、

ぜひ短冊に願いを込めてみてはいかがでしょうか。

随時スタッフが飾らせていただきます。

折り紙もご用意しております。折り紙が得意な方はぜひご参加ください。

看板犬のジーナもお願いごとをしました!!

詳しくはエンゼルフォレストのインスタグラムをチェックしてみてください(*^_^*)

たくさんのご参加お待ちしております。

星に願いを☆。*-☆-。*☆*。

羽鳥湖温泉

支配人 渡邉でございます。

今日のエンゼルフォレストは快晴!少し歩くと額から汗が。。。温泉にでも浸かって汗を流したいところです。さて、その温泉ですが、ここエンゼルフォレストの温泉「羽鳥湖温泉」は、国内屈指の泉質でございますので紹介したいと思います。

泉質は、アルカリ性単純温泉。この呼び名は、pH値によって変わってまいります。エンゼルフォレストのpH値は9.8となっており、この9.8が重要になります。8.5以上ないとアルカリ性とはなりません。ちなみに10.0超えますと強アルカリ、7.5~8.5で弱アルカリといった感じです。アルカリ性のお湯は、古い角質を落とし、新陳代謝を促進するとともに、ツルツルスベスベのお肌になる事から「美人の湯」や「美肌の湯」などともいわれます。露天風呂で星空を眺めながら壺湯に浸かる!オススメです。

 

森林浴

おはようございます、施設管理スタッフの池田です。

高原の総合リゾート施設エンゼルフォレストでは、温泉、テニス、フィッシングやマウンテンバイク、ドッグランなど、お客様に楽しんでいただける多くの設備やアクティビティーが用意されています。

愛犬家の方はご家族のワンちゃんを広々としたところで思う存分遊ばせてあげたい、フィッシングをされる方は一日中釣り三昧など、お目当てのアクティビティーがあってご来場されるお客様も多いのではないかと思います。

アクティブにバケーションをエンジョイするのも勿論ですが、都会の喧騒を離れて静かに森と温泉で英気を養うのも高原リゾートの過ごし方のひとつではないでしょうか。

 

エンゼルフォレスト内の宿泊施設近辺は、道路は舗装され公園のような雰囲気になっていますが、マウンテンバイクロードなどはほぼ自然のままの森林の中に作られています。ミズナラとアカマツがメインでところどころにシラカバが目につき、注意して歩くとブナやクリやオニグルミなどが見つかります。

たくさん生えているアカマツの木ですが、よく見ながら歩くと木の形が一様ではないことに気付きます。この木は幼木の頃に幹の先端部分が折れて、左右から出た枝が上に曲がって育ってこのような形になったのでしょう。

これはシラカバの木です。小さい頃は木肌が黒く、育つにつれて白くなっていきます。

だいぶ育つとこんな感じですが、幹と枝の色のコントラストが強くパンダのようです。

少し前に花が咲いていたモミジが種を付け始めています。少しでも種が遠くに飛ぶように羽のようなものが付いています。

この木には枝の途中からモジャモジャと違う植物が生えています。ヤドリギという寄生植物です。

草むらを見ながら歩いていると、3cmくらいの細いトンボがいました。エンゼルフォレストにはホソミオツネントンボという成虫で越冬するトンボがいて、それに似ているのですが、模様がちょっと違う気もします。

少し森の中を歩くだけでも、よく見てみると色々なものが見つかります。

落葉樹が葉をつけ、草が繁ってきた森林の中を歩くと、どこか清々しい感覚を覚え、精神的に安心感が得られるようです。「森林浴」という言葉は1982年に林野庁により提唱されたものだそうですが、「フィトンチッド」と呼ばれる揮発性の芳香物質などが含まれる森林の空気を浴びると、リラックス効果や自然治癒力の向上効果があるそうです。

ゆっくりと森林浴をした後に、天然の温泉を浴びると効果倍増かもしれません。強アルカリ性の羽鳥湖温泉はホルモンの分泌を適正にし、自立神経の働きを整えてくれます。お風呂から出て、お食事をして、ぐっすり眠って目覚めると新しい自分に生まれ変わったようにさっぱりするかもしれませんよ!?

 

平成29年度全国新酒鑑評会 全国初金賞受賞数「6年連続日本一」!

支配人 渡邉でございます。

もう既に、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、福島県のお酒が「新酒鑑評会」において全国初の6年連続受賞(なんと、通算すると8度目)となりました。福島県は、特に優れていると評価された金賞酒が19銘柄が選ばれ、その中には、エンゼルフォレスト那須白河がある天栄村のお酒「廣戸川酒造」さんも含まれております。

味見だけしても全銘柄試したら酔っちゃいそうな数ですね。是非、当施設、福島にお越しの際は、召し上がっていただければと思います。もちろんお土産にもどうぞ!

地元福島だけではなく、東京のアンテナショップでもお買い求めいただけます。     日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)   http://midette.com/

 

「福島県で遊ぶなら!おでかけスポットランキング」第1位✨

こんにちは。広報のNです。

皆さん一度はご覧になったことがあると思います。

株式会社KADOKAWAさんのおでかけ情報サイト「ウォーカープラス」

で「福島県で遊ぶなら!人気のおでかけスポットランキング5選」と

いう特集で第1位に選ばれましたよ! |ω・)b+

 

ウォーカープラス

https://www.walkerplus.com/article/144358/

 

皆様にご注目をいただきましてありがとうございます!

これからも様々新しい仕掛けをご用意し、皆様にご満足いただける施設

を目指して参ります!(`・ω・´)キリッ

ご期待下さいね♪

 

次回へ続く

 

豊かな自然の中にあるエンゼルフォレスト

こんにちは、施設管理スタッフの池田です。

標高約700mの高原に位置しておりますエンゼルフォレスト、まだ梅雨入りもしていませんが、このところ気温も高く初夏の趣を呈しております。

こちらはキャンプ場入口の花壇で咲いているヤマツツジです。葉の何倍もの花を咲かせています。

ヤマツツジに続きまして、レンゲツツジのオレンジ色の花も見られるようになってきました。

総合フロント前のカエデは少し前に花が咲き、プロペラ状の羽が付いている種が実り始めています。

バケーションビレッジの前のズミの白い花は見頃を少し過ぎましたが、まだ綺麗に咲いています。

見づらい写真になってしまいますが、こちらは施設内を巡回していましたら、いつの間にか服についていたカゲロウの写真です。卵を持っていました。フライフィッシングをされるお客様にはフライの選択の参考になりますでしょうか?

春から秋までエンゼルフォレスト内とその周辺では、高原ならではの動植物に出会うことが出来ます。もうしばらくしますとクワガタ(主にミヤマとコクワ)やカブトムシ、そして湿地園ではホタルなども現れます。豊かな自然と温泉の高原リゾート「エンゼルフォレスト」、皆様のご来場をお待ち申し上げます。

 

ジーナへのプレゼントいただきました!!

こんにちは!フロント担当の星です。

本日はせっかくの休日でしたが、午後から残念な雨模様に。。。

朝晩はまだまだ冷え込みます。お越しになる際は、上着をお持ちください。

さて、本日は何度もお泊りいただいている超リピーターのお客様からいただいた、ジーナへの誕生日プレゼントをご紹介します。

海外で仕入れたジャガードテープで作られた首輪です。

気管支を傷めず、毛切れも防いでくれるという毛量の多いジーナには最適の首輪です。

また、しつけ途中に必須なハーフチョーク!!

まだまだやんちゃなジーナにはぴったりのアイテムです。

さっそく使わせていただいています。

ふさふさの毛で少し見にくいですが、柄もハート柄♥で女の子のジーナには

良く似合っています。

素敵なプレゼントありがとうございます✿

さぁ明日はTVの撮影!晴れるといいなぁ☆

グラスフュージング工作体験

おはようございます、施設管理スタッフの池田です。

GW中は快晴の日が多かったエンゼルフォレストですが、連休終了後から雨が多く気温も低い日が続いております。ですが予報によりますと明日から天候が回復して、週末までは良い天気が続きそうです。

さて、GWからご利用いただけるようになっております、アクティビティーセンターの工作体験「グラスフュージング」ですが、連休中にはたくさんのお客様にご参加いただくことが出来ました。

写真は2回ご参加いただいたお客様の作品制作のご様子です。どうもありがとうございました。

現在製作出来るのはペンダントトップにもなるストラップ作りですが、色々な物を作っていただけるように試行錯誤しているところです。

こちらは箸置きです。

作り方はストラップ作りと同じで、板状のベネチアンガラスの上にミルフィオリを配置していただくという作業になります。

パーツの選び方で随分雰囲気が変わってきます。

こちらは指輪パーツにミルフィオリを付けた作品です。

同じくミルフィオリをヘアピンに付けた作品です。

こんな感じで、ガラスの形状・種類やパーツの選択で様々なガラス工芸作品を作ることが出来ます。箸置きについては材料が準備出来次第、製作していただけるようになると思います。

アクティビティーセンターのグラスフュージング工作体験は、5月7日~6月30日の水・土・日曜日の15:30からご利用いただけます。

 

 

 

 

エンゼルのGW

支配人 渡邉でございます。

GWも早いもので、残すところ明日一日なりました。皆様のGWはいかがでしたでしょうか。

ここ、エンゼルフォレスト那須白河では、天気にも恵まれ多くのお客様で賑わっております。そんな中、今日一日限定ではありましたが、那須塩原から「麦ぼうし」パン屋さんが出店していただきました。パン生地にこだわっており、パン生地も甘味のある美味しいパンで、かわいらしいパンが勢揃いです。

お子様にも喜ばれそうなパンですね。お値段もお手頃!

GWのエンゼルフォレストを盛り上げていただきました。

このような形でイベントシーズンには不定期でミニ店舗を誘致しております。

今後もご来場の皆様にお楽しみいただけるよう思案してまいります。