グラスフュージング工作体験新アイテム

おはようございます、施設管理スタッフの池田です。

今日はアクティビティーセンターでご利用いただける工作体験、「グラスフュージング」で作ることが出来る新しい作品のご紹介です。

「グラスフュージング」って何?という方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明致します。

「グラス」はガラス(窓ガラスやガラス瓶などのガラスです)の事で、「フュージング」は融合するという意味です。龍の玉を7つ集めると願い事がかなうという伝説の中で「フュージョン」という技が出てきますが、あれと同じような感じだと考えていただくと分かり易いかと思います。

つまりガラスの材料を融け合わせて作品を作るのが「グラスフュージング」なのですが、融合させるのには電気炉を使います。

こちらが材料のガラス板です。

そしてこちらもガラス材料で、ミルフィオリといいます。

どちらもグラスフュージング専用の材料です。日用品として使われているガラスを適当にチョイスして、材料として使えるかというとそうではありません。膨張係数が同じガラスを使用しないと、冷却時に割れてしまったりという不都合が起こってしまいます。

今週末から、今まで作ることが出来た「ストラップ」に加えて、上の写真のような「箸置き」を作っていただくことが出来るようになりました。

作り方は「ストラップ」同様、パーツを選んでいただいて配置していただくだけですので、小さなお子様から年配の方までどなたでもお気軽にご利用いただけます(写真の箸は撮影用ですので、作品に付属いたしません)。

ご旅行の記念にオリジナルのガラス工芸作品をお持ち帰りいただくのはいかがでしょうか?

グラスフュージング工作体験は、1作品1,200円で毎週水・土・日曜日の15:30からご利用いただけます。