ツクバネウツギとカンボク、カマツカと、お・ま・け。

こんにちは!スタッフ田崎です。

最近、キャンプ場の巡回をしていると色々なお花が咲いています。

一番に咲いたヤマツツジはそろそろ終わり。

今咲いているお花をご紹介します。

 

このピンクの小さな花はツクバネウツギ。

ツクバネウツギ(花)

ツクバネウツギ(萼)

花が終わると萼が残りますが、この萼が付いた実が「衝羽根」に似ることに由来します。

サニタリーハウス1番の近くで咲いていますよ。

 

次に、綺麗な白が華麗なカンボク。

カンボク(花)

白い花は装飾花、つぶつぶ見える小さい花が両性花です。装飾花は虫を誘引するためのものです。身近な花だとガクアジサイも同じ作りですね。

真っ白なので、お日様の光を浴びると、眩しいくらいです。

秋には赤い実をつけて冬まで残ります。目立つのですが、これが美味しくないんですよね…(苦笑)

カンボクはサニタリーハウス2番の近くに咲いています。

 

もう1つ、サニタリーハウス2番の近くに咲いているのが、カマツカ。

小さな白い可愛い花をたくさんつけます。

咲いた花も可愛いですが、蕾もマルッとしてて可愛いです。

こんな可愛い花をつける木ですが、とても硬い材が採れ、鎌の柄などに使われていたそうです。

 

最後にお・ま・け。

時期を逃しましたが、こいつは美味しいやつです。

何だかわかりますか?

クルンとしているのもあります。

正解は、煮物にナムルに美味しい「ゼンマイ」です。実はキャンプ場内にはたくさん生えてます。

今年は時期を逃したので、来年リベンジします。。。

 

 

これから夏までは、お花や木の実、それらに集まる野鳥や昆虫、動物が沢山見られます。

 

こんなのを探すのもキャンプの楽しみの一つになりそうですね!!

 

6月末まで、梅雨得プランです!アーリー・レイト無料、サイト料は半額!

ご来場お待ちしております!!