竜胆と書いてリンドウと読みます

こんにちは。広報のNです。

ここ数日お天気も良いので、久しぶりに施設内の湿地園まで出かけてみました。

園内の木道を進んで中程でこのような小さな花が咲いていることに気づきました。よく見てみると木道沿いに結構な数が咲いています。

よく見ないと素通りしてしまいそうです。

調べてみるとどうやらリンドウの仲間で「ハルリンドウ」または「フデリンドウ」と言うようです。詳しいスタッフに聞いてもどちらかは現地を見て判断したいと即答しませんでしたが、群生しているなら割と珍しいですよ、申しておりました。

遠くを見ていると全く気づきませんでしたが、様々な植物が自生しており、湿地園は奥深いエリアだと再認識しました。是非皆様も実際にご覧になってみて下さいね。

次回に続く。