春みっけ。

こんにちは、スタッフ田崎です。

ここ数日、通勤の車内のラジオから春の到来を喜ぶ声を耳にすることがグッと増えたように感じます。

ロウバイの開花に始まり、フクジュソウ、つくしんぼ、ふきのとう、早咲きのサクラが咲いたところもあるようです。

チョウが舞い始め、メジロが花に集まって。

そんな話を聞いていると、野に出かけたくなる性分です。

昼休み、カメラ片手に場内を歩いてみました。

まだまだ雪が多い場内ですが、日当たりの良いところは地面が見えている所もあります。

そこに、見つけました。

顔を出したばかりの、小さな小さな“ふきのとう”。

重く冷たい雪の下で春を待ち、やっとお日様の光を浴びる姿には自然の力を感じます。

辺りを見回すと、木々の芽も心なしか膨らんできているようです。

 

『野さんぽ』が楽しい、春はすぐそこ。

 

もちろん、雪の多いところではスノーシューやクロスカントリーなど、まだまだウィンターアイテムをお楽しみいただけますよ!

 

皆様のご来場、お待ちしております。