限定商品のご紹介

入荷情報(」o^∀^)」

コールマン スチールベルトクーラー

54QT 60TH アニバーサリースチールベルトクーラー(レモネード)

このカラーは2017年モデルです。

詳細はこちらのURLで↓↓

http://www.coleman.co.jp/columns/onlineshop/c027363/

上手くリンク先に飛ばないのでコピペして見に行って下さい。

( _ _ )……….

 

限定商品で1個のみ入荷ですヾ(・∀・*)

この後の入荷はありません。

 

キャンプになじみの無い方はスチールベルトクーラーとは何ですか?

普通のクーラーボックスと違うんですか?と思いますよね。

この商品はアメリカで古くから愛用されており数々の逸話が残されています。

その中で最も有名なのかこちら

車が火事になり、火が収まってから、バックシートを覗くと、コールマンのスチールベルトクーラーが燃え残っていた。フタを開けてみると、氷漬けのエビが、そのまま残っていた。

オォォーーー!! w(゚ロ゚;

ほんとかどうかは分りません(汗)

 

キャンプ場でも目立つこと間違いなしのこのアイテム!

定価 27,800円(税抜)のところ・・・何と10%OFF

25,020(税抜)にて販売いたします。

今のところWeb上で調べても最安値

取り寄せ不可、ご来場いただいた方だけに販売いたします。

 

 

追加情報です。

今年のシーズンズランタンもレモネードです。

ランタンの方も入荷次第UPしますね。

 

 

結氷

おはようございます。

昨晩の最低気温-8℃・・・(°∇°*)

今季初ポンド結氷です。

カヌーとフィッシングの営業どうしよー( ̄Д ̄A)・・・

 

追記:午前中に無事とけました( ̄∀ ̄)

 

ドッグフリーグランピングサイトの食事メニュー

こんにちは。

企画広報の柳沼です。

本日も12/23(土)にオープンが迫った『ドッグフリーグランピング』の進捗状況をお知らせします。

今回はサイトやテントではなく、プランで提供されるお食事の内容。

特にクリスマスの冬時期からオープンという事で、スタッフ一同かなり頭を悩ませました。

グランピング=BBQ、といったイメージも強いはずですが、冬の羽鳥湖高原の気候条件を考えると屋外でバーベキューはなかなか現実的ではありません。

かといってテントの中でBBQというのも、匂いの問題や火の心配もあります。

そんな中、今回深谷料理長が考案して下さったのがこちらのコース。

「冬、テント内で楽しめるアウトドアメニュー」をテーマに構成して下さいました。

なんと言ってもメインは

伊勢海老やずわい蟹といった魚介たっぷりのブイヤベース!

上記のような食材をあらかじめ用意したブイヤベーススープで煮込んで召し上がっていただきます。

スープを付けて食べるためのガーリックトーストも付いていますよ。

更に、柔らかい福島牛の陶板焼きも付いてきます。

これだけでも満足しちゃいそうなボリュームです。

他にも会津名産馬刺しのカルパッチョやブルスケッタ、前菜盛り合わせ、フルーツ等、

ついついお酒が進むメニューがいっぱいです。

魚介の旨味がたっぷり出たブイヤベースは試食したスタッフからも大絶賛でしたよ。

ドッグフリーグランピングサイトにご宿泊の際には、ぜひご夕食にもご期待下さいね♪

▼▼▼ドッグフリーグランピングの詳細はこちら▼▼▼

いよいよ雪の時期ですよ!

 

こんばんは、フロント中野です。

先週末は最低気温マイナスが毎日続き、金曜日は雪が舞い…

朝方は吹雪いて、路肩に雪が…

 

車にも雪が…

 

ドームコテージにも雪が…(笑) ちょっとくどいですね。

こう見ると帽子をかぶったように見えて可愛くないですか?

これからもいろんな帽子を載せていきます!

 

さて、土曜日は天気があまり良くなく日曜日の朝には峠道の一部で凍結が…

朝方の雪や凍結部分は午前中にはとけましたが、場内の日陰部分はジーナの餌食に…

ジーナにとっては初めての雪なので降ってるだけでも大興奮!

道に残った雪を見つけはペロペロ、ペロペロ。

雪が舞う中元気よく遊びました。

みなさまご来場際は、タイヤを冬タイヤに変えていただいた方が安心です!

日中は日差しが出たり、気温が上がれば問題はないですが、日が落ちるのが早くなってきましたので夜や朝方はお気を付けください。

 

こんにちは。

企画広報の柳沼です。

本日も12/23(土)にオープンが迫った『ドッグフリーグランピング』の進捗状況をお知らせします。

先日屋内ドッグランに実際のテントを設置した、とご紹介しましたが、

ベッドとカーペットを入れてみました。

わかりにくいと思いますが、ベッドは二つともセミダブルサイズです。

広くないですか?

……伝わらないですよねー。

ベッドに横になってみた画像。

かなり天井高くないですか?

最大高さ3mだそうなので、大人が普通に立って歩ける高さです。

……伝わらないですよねー。

なので今回も動画を撮ってみました。

とりあえずベッドと絨毯だけですが、

今後届き次第家具もどんどん追加していきます。

お楽しみに♪

▼▼▼ドッグフリーグランピングの詳細はこちら▼▼▼

 

 

 

 

 

 

ドッグフリーグランピングサイトの工事

こんにちは。

企画広報の柳沼です。

本日も12/23(土)にオープンが迫った『ドッグフリーグランピング』の進捗状況をお知らせします。

工事が始まりますよー、と言っていましたが、

早速進んでいます。

こんな形でサイトの四隅とウッドデッキ部分が縁どられまして、

水平をとるための水糸も引かれ、デッキの基礎工事に入っているようです。

ちなみにこちらはレストランから見て手前側のサイト。

奥側に同じようにもう一つサイトが作られます。

なんとなく具体的なイメージが浮かんで来た気がします。

またちょくちょくご紹介します。

お楽しみに♪

▼▼▼ドッグフリーグランピングの詳細はこちら▼▼▼

 

 

 

 

 

 

ファイナルフィッシング大会協賛品

こんにちはスタッフの兼子です。

来週末26日(日)に開催します2017エンゼルフォレストファイナルフィッシング大会!

こちらに協賛メーカー様から沢山の協賛品をいただいております。

おかげさまで参加申し込みも順調に伸び70名の定員となりました。

これも協賛メーカー様の協力あってこそ、

全て素晴らしい品ばかりです。

協賛依頼の際にブログでの賞品紹介もお約束してますので、

協賛品のご紹介をさせていただきます。

順番は賞品到着順です。

紹介には若干専門用語が入りますがご了承くださいませ。

 

ダイワ様


イモラ、ローリングクランク、ローリングクランクジュニア、
それにステッカーをご協賛いただきました。

ローリングクランクはレンジキープしやすく、
軽量な割には飛距離も出せて使い易いクランクです。

イモラはスローに誘うへの字型クランクです。
まあへの字型クランク自体デッドスローで使うのが基本ですからね。
ソコソコ早巻にも対応してますから使い勝手はいいですよ。

ダイワさんはグリーンパンプキンやパープルウィニーといった
バス釣りでなじみ深いカラーネームを付けてくれるところもイイです。

そう言えばウィニーって芋虫って意味があったような気がするんですが、
イモラのパープルウィニーカラーなんて正にグッとくる感じですね。

 

 

 

ピュア・フィッシング・ジャパン様

DEXミノー90Fとステッカー

先ずピュア・フィッシング・ジャパンとは何ぞや・・・
と言う方もいるかもしれませんので説明を致します。

ピュア・フィッシング・ジャパン株式会社
ルアーだとバークレーやアブ・ガルシア、
フライだとハーディーが有名な取扱いブランドです。

今回の協賛品はワームで有名なバークレーが気合を入れて作ったハードルアーシリーズDEX
その中からフローティングミノーを協賛いただきました。

9gとスピニングで使うには重めですが、ベイトタックルなら丁度イイ使用感で使えます。

タダ巻、トゥイッチ、ジャークは平均点以上の優等生です。

更にリップラップに当てながら使っても根掛りは殆ど無いので、
シャッドで攻略するようなシチュエーションでも使えます。

最も素晴らしいのがシミーライズと言われるフローティングアクションです。

巻いて止めて浮際で、又は浮ききったところでのバイトが多く、
本当に良い思いを沢山させていただいてます。

シミーライズとは揺れながら浮き上がるアクションの事で、
ラパラのオリジナルフローティングの浮き方が正にそれです。

正直な話をしてしまうとラパラのオリジナルフローティングはアクションが素晴らしすぎて、
アクションだけを比較すると見劣りします。

しかし、ラパラの最大の欠点だったのが飛距離!!

欠点と言うより飛距離よりアクションを優先したって事なんでしょうが、

DEXはアクションと飛距離が両立したフローティングミノーです。

ですのでキャストアキュラーも断然DEXです。

90㎜サイズのミノーでシミーライズするモデルって探しても無いんですよね。

ですから発売と同時に飛びついて購入した次第でした。

担当さんに釣果を報告したら是非皆さんに進めて下さいと今回の協賛になった訳です。

スモールマウスバスでもいい思いを沢山しましたのでバス釣りする方にもおすすめです。
あっ・・本来の対象魚はバスでした。

このミノーにはサスペンドモデルもありますので好みに合わせて使い分けて下さい。

 

 

 

フォレスト様

スプーン&ステーッカー!

今更説明の必要などありませんね。

管釣りスプーンの定番

使ったこと無い人など居るのでしょうか??

スプーンワレットにマーシャルトーナメントが無いと不安で震えます・・・

ウソです。

震えはしませんがやっぱりフォレストスプーンの信頼感は抜群です。

毎年発売の限定カラーもコレクター心理を絶妙に刺激して止みません。

昨年カラーを買い忘れた・・・ロストした皆さんチャンスですよ。

 

 

 

 

ノリーズ様

フィールドワレットです。

ワイドとスリムが各3個!!

私もスプーンワレットはこれのワイドを使ってます。

使用感は抜群で、
ファスナーの開閉、
取り出しやすさ、
見易さ、
サイズ感も全て絶妙です。

タックルボックスを持ち歩かないスタイルの私には今のところベストなワレットと言えますね。

個人的にかなり好きなメーカーで、
ものづくりに対する考え方も骨太で好感のもてるメーカーさんです。

 

 

 

 

デュエル様

アマードフロロとキャップをいただいてます。

アーマードFとアーマードF+

簡単に説明するとPEラインですがシリコンとフロロカーボンがしみこませてあります。

そこまで詳しくないので気になった方はデュエルさんのHPをご参照いただきたいのですが、、、
PEの欠点をカバーして長所をより伸ばした素晴らしいラインであるのは間違いないです。

PEラインはポリエチレンの繊維を編み込んだもので4本編、8本編、12本編と沢山出てますね。
編数が多くなればなるほど強度、飛距離共に上がりますが価格も連動して上がります。

アーマードシリーズは編数とは違ったアプローチで飛距離、強度、感度アップを実現したものです。

僕も0.3号と0.4号を使ってますがPEライン特有のクタッとした感じが無く張りがあるので、
スピニングでガイドに巻き付いちゃう様なトラブルはありません。

僕の記憶では殆ど無いって意味なんですが恐らくリーダーの結び方次第で相性が悪いノットが有る様な気がします。

0.2号は本当に細いので弊社のポンド使用するのはオススメできません。

オススメ出来ないと言うよりは大型魚がかかった場合のラインブレイクのリスクが高いって事ですね。

しかし、普通の管理釣り場なら問題ない強度だと思います。

僕はこのラインに出会うまで0.6号より細いラインを使う事が出来ませんでした。

今は0.3号まで問題無く使えています。

勿論、釣果も実感してますしラインの恩恵を大いに感じます。

皆さんも是非使ってみて下さいね。

 

釣具メーカーさんからの協賛は以上です。

本当にありがとうございます。

この他にも日本酒や釣具店さんからの協賛品もあります。

 

春にもオープンフィッシング大会を予定しており、

その際も沢山の協賛品をいただける様に少々長かったですが、

丁寧に説明させていただきました。

ここまでお付き合いいただいた皆様ありがとうございます。

26日ご参加の皆様お待ちしております。

グランピングテント仮設営

こんにちは。

こんにちは。企画広報の柳沼です。

本日も12/23(土)にオープンが迫った『ドッグフリーグランピング』の進捗状況をお知らせします。

サイトの工事がまだですが、設置予定のテントが納品されましたので屋内ドッグランを使って広げてみました。

どどん、とこんな感じです。

テントはベルギーCanvasCamp社製ベルテント「Sibley 600 Twin Ultimate」と言い、広さは6m×4mの24平米。

畳換算で15畳弱と、広めのリビングぐらいの広さがあります。

グランピングで使用されているテントの中でもかなり大型のものです。

といってもいまいち伝わらないと思いますので、今日は動画を用意しました!

これから続々と納品される家具を入れてみて、テント内のレイアウト等も決めていきたいと思います。

次回更新ではベッド等も設置される予定です。

お楽しみに♪

▼▼▼ドッグフリーグランピングの詳細はこちら▼▼▼